防長倶楽部は大正12年7月に発足。
故郷・山口を想い、学ぶことで
日本人としての心を養う
伝統ある倶楽部です。

防長倶楽部とは

行事案内

令和元年 春季会員総会のご案内

防長倶楽部 春季会員総会は盛況のうちに無事終了しました。お越し頂いた皆様には厚くお礼申し上げます。

過去の行事はこちら

機関誌

防長倶楽部 機関誌

2019年05月号(第66巻 第727号)

  • 行事報告「大人の社会見学」
  • リレー随筆「金子みすゞ―愛のメッセージ」
    ちひろ氏(シンガーソングライター・ラジオパーソナリティ)
  • 寄稿「ペルー移住の歴史と山口県人②」
    山口県ペルー協会副会長 湯田克治 氏
  • 山田奨学会同窓会「菊友会」近況報告
  • ふるさとのまつり

≪表紙の風景≫錦川鉄道・錦川清流線(根笠駅~河山駅間/岩国市美川町)

平成が終わり、新たな時代への「出発の年」となる2019年が始まりました。これを記念して防長倶楽部では、多くの人たちの「出発」の舞台となってきた「駅」を今年の機関誌表紙のテーマとし、毎号、山口県内の駅やその周辺の風景をご紹介することといたしました。

過去の機関誌はこちら