防長倶楽部は大正12年7月に発足。
故郷・山口を想い、学ぶことで
日本人としての心を養う
伝統ある倶楽部です。

防長倶楽部とは

行事案内

令和元年 秋季会員総会

防長倶楽部秋季会員総会が行われました。ご参加頂いた皆様には厚くお礼申し上げます。

過去のイベントこちら

機関誌

防長倶楽部 機関誌

2019年11月号(第66巻 第730号)

  • 防長講話第238回「明治の元勲と日本の財閥~三井財閥と井上馨を例に」
    講師:由井 常彦氏(三井文庫文庫長、明治大学名誉教授)
  • リレー随筆「私の大切な2人のお父さんへ~父親になる今この時~」
    宮本 誉史氏
  • 県政だより
  • 新入会員紹介
  • ふるさとのまつり
  • 山田奨学会奨学生通信

≪表紙の風景≫JR山陽本線「大畠駅」(柳井市)

平成が終わり、新たな時代への「出発の年」となる2019年が始まりました。これを記念して防長倶楽部では、多くの人たちの「出発」の舞台となってきた「駅」を今年の機関誌表紙のテーマとし、毎号、山口県内の駅やその周辺の風景をご紹介することといたしました。

過去の機関誌はこちら