防長倶楽部は大正12年7月に発足。
故郷・山口を想い、学ぶことで
日本人としての心を養う
伝統ある倶楽部です。

防長倶楽部とは

行事案内

例会のご案内

防長倶楽部では、九月例会を下記の通り開催いたします。
ふるって参加ください。

日時
2019年9月30日(月)
13:30~14:30
場所
日立金属高輪和彊館 1F蘭の間
講話
「明治の元勲と日本の財閥~井上馨と三井家を例に」
講師
由井 常彦氏(明治大学名誉教授、公益財団法人三井文庫常務理事・文庫長)
会費
1,000円

参加お申し込みはこちら

機関誌

防長倶楽部 機関誌

2019年09月号(第66巻 第729号)

  • 夏祭り報告
  • リレー随筆「転んでも必ず起きるだるまさん」
    竹内 衛子氏
  • 県政だより
  • 新入会員紹介
  • ふるさとのまつり
  • 山田奨学会奨学生通信

≪表紙の風景≫JR山口線(地福駅)

平成が終わり、新たな時代への「出発の年」となる2019年が始まりました。これを記念して防長倶楽部では、多くの人たちの「出発」の舞台となってきた「駅」を今年の機関誌表紙のテーマとし、毎号、山口県内の駅やその周辺の風景をご紹介することといたしました。

過去の機関誌はこちら